同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

目の前にいる人を喜ばせたい 清水屋スポーツ㈱山本剛氏(志太支部)

カテゴリー:会員訪問記|最終更新:2012年08月01日

今年で創業60年の清水屋スポーツ㈱。祖父が会長、父が社長、山本剛氏は3代目です。戦後の着る物がない時代にアパレルからスタートし、スポーツ業界へ変わりました。祖父が日本ではじめてスポーツ少年団をつくり「サッカーのまちふじえだ」が今あるのは祖父の影響といっても過言ではありません。
常に時代の変化に対応することを心がけ、お年寄りのためにグランドゴルフの商品も豊富に揃え販売しています。
『目の前の人をどれだけ喜ばせられるか』を常に考えています。

「自社の良いところは、お客様のニーズにすぐ応えられるところ、60年間正しい経営をやってきたと思う。だから地域に支えられている。」と自信を持っています。
黄金期を支えた商品は清水屋オリジナルブランドの「SSS(スリーエス)」でした。それを復刻させ着用したところ、ゴン中山さんが面白いと言ってくれ、それがきっかけとなり商品化に踏み切りました。


小さなことに気付く積み重ねが大切。経営をするために勉強し、自分の勝てるフィールドで1番になりたいと山本氏は言います。人と出会って自然にできあがる繋がり、付き合いを大切にしています。高校時代は長谷部選手、大学時代は長友選手など、現在世界で活躍する選手とも一緒にプレーをしました。


山本氏は、まちおこしの第一人者になることを目標にしています。「一気に街が活性化するとは思っていません。まずは一つの会社がよくなること。それが清水屋スポーツです。共有して証明することができれば、周りも良くなっていくと思う。結果にこだわっていきたい。」と、地元の活性化にも前向きです。

同友会への入会は2012年4月。藤枝東高校の先輩である松葉氏(志太支部)の誘いがきっかけでした。「同友会では報告者の話を聞いて、成功体験や失敗体験を自分に落とし込み吸収していきたい。」と今後の同友会と自社についても語ってくれました。

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.