同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

湯の花通りから伊東を元気に ㈲にし村 西村 元秀氏 (伊東支部)

カテゴリー:伊東支部, 会員訪問記|最終更新:2013年05月10日

西村 元秀氏 (伊東支部)

事業内容:大福・饅頭等菓子、赤飯 製造販売

設立:1946年10月

社員数:4名(パート含む)

入会:2006年7月

所在地:伊東市猪戸1-1-13

【地域とのつながりを持てる商品】

伊東駅から徒歩5分、観光客向けのお店が立ち並ぶ湯の花通り商店街に店を構えるにし村。西村氏は3代目として、お菓子の製造、販売を行っております。

にし村の饅頭は、小麦粉や小豆など北海道産にこだわっており、しっとりとした触感と、甘すぎない餡子がとても上品な味わいです。お赤飯の注文販売も行っており、地域の方々の入学式、お宮参り、成人式等様々なお祝いごとに欠かせない一品です。

「お赤飯を通じて地域の方とお祝い事を共有しています」と語る西村氏は、湯の花通り商店街の若手として、地域の活性化を進める活動を行っています。

【伊東湯のまちバルから学んだこと】

伊東湯のまちバルとは5枚つづりのチケットを持ち、5件のお店で「1ドリンク&1フード」を楽しめる町おこしイベントです。このイベントの実行委員として西村氏は過去2回の開催に携わってきました。第1回を大盛況で終え、地元のお年寄りが西村氏を訪ねました。「昔の伊東の町を思い出すような賑わいだった」と涙をこらえ話す姿に、心の底から開催してよかったと思ったそうです。

【商店街から地元を元気に】

湯の町バルなど様々な企画を行っている商店街ですが、伊東に住んでいても湯の花通りを歩いたことがない人が多い現状です。そのような方々が気軽に立ち寄れる商店街をめざし、定期的なイベントを今後も開催予定です。

また、4月30日には伊東支部長の市川正樹氏(㈱市川製茶工場)が湯の花通り商店街の一角に「和」をコンセプトにしたカフェをオープンします。同友会内でのつながりも大切にしながら、伊東の町の活性化につなげていきます。

取材:望月光太郎氏(㈲望月・富士支部)

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.