同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

【シリーズ憲章】2009年8月号第16回

カテゴリー:中小企業憲章|最終更新:2009年08月15日

2009年8月号【第16回】 「まっとうな経営環境づくり」への願い 佐野譲二氏((株)和泉運送・富士支部)

 

世界同時不況襲来で私たちの運送業は出荷量の減少という経営困難を背負い込んでいます。昨年までは燃料価格の高騰が経営を圧迫していました。別業種の人が同時不況を「天国から地獄」と表現するとき、運送業は「地獄の後に地獄だよ」と答えます。業界の危機という言葉が交わされています。
企業の再生産のための適正な運賃がなかなか確保できない状況が続いています。この15年間で運送業者数は1.5倍になりました。過当競争が運賃競争につながっています。その背景にあったのが参入の「規制緩和」という国の政策です。競争原理の導入はもっとものようですが、社会的な規制が十分に機能しない社会では「いびつな土俵」での競争が拡大します。一例をあげれば社会保険未加入の業者はより安い運賃で仕事を確保していきます。
私が仕事に携わった当初のトラック運送業は高度成長時代の急成長後で過重労働過積載などが一般的な未成熟な段階にありました。大阪から深夜にかえった運転手を怒鳴りつけてそのまま東京に走らせるような日常を何とかしなければと思った過去を振り返ります。その後成熟したかに見えた業界に立ちはだかった「規制緩和」との格闘。こうした経験の先に「まっとうな経営環境づくり」への願いをこめて、私は憲章づくりの運動につなげています。
圧倒的に中小零細業者の多い運送業界にあって、余裕をもって運行の安全を考え、乗務員に輸送への誇りを持ってもらうためにも公正・公平な競争条件の確保を体現する経済社会の到来を実現したいものです。

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.