同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

各支部のご案内

三島支部

平成30年度 活動方針及び事業計画

前年度は「共感~原点回帰~」をスローガンに、同友会三つの目的(良い会社・良い経営者・良い経営環境の実現)の達成をめざし、支部活動の中心となる例会の充実を図りました。4つの委員会が、それぞれの役割を軸に例会を企画・運営したことで、様々な学びに富んだ全員参加型の例会が開催され、新会員の入会にも繋がりました。 しかしながら、経営環境の変化にともなう事業形態の変化や新たな挑戦のなかで、会活動から足が遠のいている会員の方も少なくありません。

経営環境に目を向けると、私たちの生活の基盤である静岡県東部地区も、今でこそ2020年東京オリンピックに向け活気づいていますが、その後の日本経済は不透明であり、決して楽観視できるものではありません。また、不安定な世界情勢や乱高下する株式市場、歯止めのかからない少子超高齢社会の問題や、団塊の世代が後期高齢者(75歳超)に達する2025年問題等、社会全体が「先行き不透明」のなかで激動しています。そのなかでも中小企業家として生き残り、自社を維持・発展させ続けていくためには、環境に合わせて変化していくこと、一方で変化させずに守っていくことを見極め、自社・自己を革新させていく必要があります。 また、よい経営環境をつくっていくためには、私たち中小企業家同友会の会員が、同友会活動を通じて得る学びを実践し、様々な場面で主体的に行動し、様々な立場の人達の意見を聞き、皆で力を合わせていく必要があります。同友会理念「自主・民主・連帯の精神」を、社の内外で発揮してこそ、「よい会社・よい経営者・良い経営環境」の実現につながると思います。

今年度は、昨年度の活動を通じて充実した例会の更なるレベルアップを図るとともに、会歴を問わず会員間の交流を深めていきます。そして、会員一人ひとりが例会で学んだことを自社に持ち帰って実践し、よい会社・よい経営者・よい経営環境へと繋げていきましょう。 そして、会員皆さんの経営を元気にし、その活力を同友会三島支部、さらには三島地域全体の活力にしていきましょう。皆さん、よろしくお願いします。


今年度の重点課題

  1. 例会の充実(例会企画委員会) 昨年度の例会企画・運営の中で得た学びを実践し、さらに一層の例会の充実をめざすため、年間スケジュール・リハーサルの徹底、リハ・例会共に参加人数の増員につながる活動を行う。
     
    1. 例会発表者の年間スケジュールの作成
    2. リハーサルの充実(場所:㈲ゼロ3F使用可、1回目…打ち合わせ、2回目…役員中心or会員、3回目全会員に参加呼びかけ
    3. リハーサルや例会等の活動内容をSNSで会外へアピール(より多くの方に同友会を知ってもらい、オブザーバー増・会員増強に繋げる)
    4. 支部全会員にリハーサル参加の機会を設けることにより、例会当日の参加が出来ない場合でも支部活動を通じた学びの場・会員の交流の場を創出する
    5. 例会を通じて、会員の皆様の経営指針成文化を推進する
  2. 支部内の組織強化(総務委員会)
     会員同士の交流を深めるために、「アタック25訪問シート」を活用し、会員企業訪問を積極的に行う。また、訪問先会員企業の紹介や訪問時の様子等、SNS等も活用しながら、各会員の同友会活動への参画意識を高め、例会参加やリハーサル参加の意欲を喚起する。

  3. 会員増強
     SNSを通じ、三島支部の存在と活動を広く会外に発信する。その上で、会員一人ひとりが同友会や活動の面白さ・魅力を地域の経営者・後継者に伝え、例会にオブザーバーとして参加して貰える仲間を増やす。 委員会活動や支部例会を通じ新旧会員の交流を増やすことで会員間の絆を強化すると共に、会員60名を早期に達成し、さらなる会員増をめざす。
  4. 役員会の充実
    今年度の重点課題に基づき、各委員会の報告に時間を割く。 前回の例会報告者の参加も促しつつ、役員が例会で得た学びと実践を役員会で共有し、お互いの「学びと実践」から学び合える時間を確保する。 。

 

支部DATA

平成30年度 支部長 : 柳楽 洋一郎

2018-02-09
【逸品】デモ設備でロボット制御技術を可視化! ㈱アイティエス 代表取締役社長 梶山 康行氏(三島支部)
2017-12-12
悔しさをバネに、誇りを胸に、仲間とともに。 ㈱エスケートラスト 代表取締役 速水 伸吾氏(三島支部)
2017-08-10
非日常を創り出す、花のある社会を目指して 花屋Marley 細井 崇史氏(三島支部)
2016-12-28
自社ソフト開発の目標に向けて、日々学びを実践  ㈱スギナシステム  土屋恵理子氏(三島支部)
2016-09-13
【私の逸品】まだまだ終わらない太陽光 ㈱サンアイ電工 山下 直毅氏 三島支部
2016-08-10
依頼者のより良い生活・人生に寄り添った解決を 弁護士法人 こだま法律事務所 土屋 賢太郎氏(三島支部)
2016-06-10
同友しずおか VOL.451(2016年6月号)

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.