同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

憲章制定にかける思い

カテゴリー:新着情報|最終更新:2008年10月30日

10/28(火)、太田朝夫政策委員長が中島幸子氏(N総合会計事務所、大阪同友会代表理事)を訪問し、第5分科会の最終打合わせを行いました。全国的に憲章学習運動の取組みが行われている中で、大阪同友会は積極的な自治体訪問、憲章レポートの作成運動など、先進的な同友会です。「憲章が出来たからと言って、明日にでもバラ色の人生になるわけではない。しかし、地域に責任を持つのが同友会。次世代へ良い環境を繋げていくのが我々の出来ること。個々の活動の集約は(支部活動、委員会活動等)、自社経営に繋がり、地域活性化に繋がり、憲章へ繋がる」と話し、言葉の背景にある中島氏の、大阪地域への思い、自社への思いが伝わってきます。
 第5分科会は、静岡県産業部、静岡市産業振興課、富士市工業振興課など行政、及び静岡大学からも参加表明があります。同友会だけでなく、そこに住む人たちが一緒になって、未来の静岡県を語り、模索し、良い環境を創り、継承していく。経営者が先頭に立って憲章運動に取り組む必要があります。憲章運動を静岡県ではどの様に進めて行くか。大阪の事例を聞きながら、産官公と共に考えます。

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.