同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

新社長さん出番ですよ ~富士宮支部3月例会~

カテゴリー:富士宮支部, 支部別記事, 新着情報|最終更新:2014年03月11日

左:沼倉氏 右:佐野氏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月7日、会館志ほ川バイパス店にて富士宮支部3月例会が開催されました。「新社長さん出番ですよ」をテーマに佐野博之氏(()佐野金型製作所)、沼倉稚文氏(沼倉工業())の両氏がそれぞれ報告者として登壇しました。

佐野氏は、自動車・電気部品のプレス金型設計、製作を手掛けています。9812月に入社し、専務取締役が0512月。それから外部環境は大きく変化しました。現地生産・現地調達で国内市場は激減。円安による価格競争力の減退、工作機械の発展による技術的な優位性の損失など国内の業界を取り巻く環境は必ずしも上向きではなくなりました。専務就任から7年後の2012年7月、代表取締役社長に就任しました。地元富士宮の地で、同社の培ってきた金型技術を若い世代に継承していくことを目標に、金型職人を育て、世界の金型を日本に戻せるよう、金型屋の社長をやっていく強い決意を語りました。

沼倉氏は、プレス機械加工、スポット溶接をはじめ、自動車や冷蔵庫、バイク等の部品製造を主に手掛けています。代表取締役就任は2013年4月。自動車部品の生産拠点が海外に移っていく影響を受けました。それでも赤字を出さないこと、長く働いてもらうこと、家族を幸せにすることなどを目標に掲げ、会社の存続と発展に全力で取り組んでいます。経営者としての資質と人間性を高め、知識と技術を向上させ、従業員と共に成長していきたいと語りました。

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.