同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

県共育委員会 第一回共育ち勉強会 「何回言ってもやらない社員」

カテゴリー:新着情報, 静岡全県|最終更新:2014年09月10日

 「共育ち勉強会」は、社員・労使・人に関する事を本音で語り合い、お互いの取り組み事例や成功・失敗の経験を共有して考え方の違いを学ぶという同友会本来の手法で、バズセッションを通じ各参加者の実情に合った実践の方法を共に勉強し合うことを目的としています。第一回目は「何回言ってもやらない社員」と題して開催されました。

山田誠司氏(㈱メイコー・県共育委員長)からは、自社の人に関する悩みの歴史と気付きや実践について報告がありました。育てるという事の必要性や、問題に直面した時に皆でカバーし合う体制・風土づくりに着手している事、そして田山講堂氏の著書『変革と継承』の内容に経営者の考えを戒められた事、社員ととことん話し合い理解を求め、民主を追求しなければならないという労使見解の深さに気付かされた事などを、赤裸々な体験と共に話しました。

 続いて伏見修氏(㈱富士山ドリームビレッジ・障がい者問題委員)が、発達障害の事例を元に、それぞれの長所を生かしながらできない事を補い合う環境づくりが大切である事を話しました。

バズセッション後のグループ発表では、社長が社員と向き合いしっかり考えを伝える事や、社員はそれぞれに違うと認める事、個々の特性を見抜く努力をする事など、社員と共に良い会社を創る為に経営者は何をすべきかについて様々な意見が発表されました。

共育ち勉強会は、奇数月に開催を予定しています。人に関する悩みを皆で共有し、共に育ちましょう。皆さんのご参加をお待ちしています。

● ● ● ● ●

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.