同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

「私は誰?」-私は選手? or選手兼監督? or監督?- ~志太11月例会~【会員報告】

カテゴリー:志太支部, 新着情報|最終更新:2014年12月10日

志太支部副支部長の松浦富雄氏(行政書士松浦富雄事務所)の報告でした。今回のテーマは一見すると軽いように思えますが、改めて参加者一人ひとりがしっかりと考えなければならないものでした。松浦氏は、これまでの人生や経営、今後の事について語る中で、自らをテーマと照らし合わせて「融通の利かない選手」としました。また、参加者に対して自分の立ち位置を考えさせる投げかけをし、その方法として「自分が今突然いなくなったら会社はどうなるか?」という考え方の例を示しました。


その後は、「現在の会社での自分の立ち位置について」をテーマにバズセッションを行いました。グループ発表では、自身を選手や選手兼コーチ・キャプテンと捉えている参加者が多い様子で、リーダーとしての意識や後任・右腕となる人材の育成、全体を俯瞰できる人材の育成が今後の課題、という声が多く聞かれました。どの参加者も、経営者として一選手に埋没しないようにしたい、と思っているようでした。

本例会を通じて、お互いの会社の内容やそれぞれが思う立場、そしてこれからの会社の課題についての理解がより一層深まりました。また、事業を継続させていくためには経営者の立ち位置を自ら定め、人材育成等様々な角度から会社を作っていく必要がある、と気づく事のできた例会でした。

宮本 浩氏(大栄工業㈱・志太支部)

● ● ● ● ●

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.