同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

「私たちも企業です! “本当にお客様の事を知る”とは、どういう事か考える」-私たちの目指す今後の地域密着金融とは- ~三島11月例会~【会員報告】

カテゴリー:三島支部, 新着情報|最終更新:2014年12月10日

静岡中央銀行の吉村謙一氏、野中友介氏をお招きし、企業と銀行の付き合い方についてお話し頂きました。驚いたのは、金融機関の預貸率は東京以外は全て預金が多いという事でした。

現在金融機関では、地方で集めたお金を東京で貸し出すという構図が出来ており、地方中小企業にはなかなか貸し出しがされないようです。そのような中、地域の金融機関の役割とは地元企業にこだわった融資展開による地域・地方中小企業の発展への寄与であるとの考えに立った、多方面からのアプローチについてご教授頂きました。一例として、国がものづくりに対して多くの補助金政策を行っている今、中小企業家がどんな事業計画を考えているのか、企業理念を持っているのか、エンドユーザーはどんな人たちなのか等をヒアリングし、補助金助成を一緒に悩み考える、地銀だからこその強みを前面に出そうと行内全体で取り組んでいる、とお話し頂きました。お客さんとのヒアリングを通じて顧客同士の取引のパイプづくりを担う事もしばしばあるそうです。

事前のリハーサル、終了後の懇親会での「何か宿題を下さい。一緒に考えましょう」「銀行員をどんどん利用してほしい、使ってほしい」というお二人の熱意と力強い言葉がとても印象的でした。

望月 健太朗氏(㈲望月新聞堂・三島支部)

● ● ● ● ●

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.