同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

「静岡県経済の現状と、今後発展するポテンシャルを持つ中小企業像」-富士市の地域を考える-~富士支部5月例会~【会員報告】

カテゴリー:富士支部, 新着情報|最終更新:2015年06月11日

静岡県中小企業家同友会顧問であり静岡大学名誉教授の山本義彦氏を招いて、政策委員会の企画による例会が開催されました。


支部政策委員会活動報告をする遠藤 正人氏


県条例草案WGの報告をする佐野 譲二氏

初めに遠藤正人氏より政策委員会の活動報告、続けて佐野譲二氏より県条例草案ワーキンググループからの報告がありました。同友会の地域づくりの考え方は「会社づくり、地域づくり、仲間づくりの3つの課題の総合実践」である事、そして、地域づくりの主体者として中小企業経営者が働きかける事の意義がひしひしと伝わる内容でした。

山本 義彦氏

山本先生による講演は、静岡県の地域特性を踏まえた上で、その工業や農業を歴史的、経済的に分析したものでした。わずか1時間の持ち時間では語り尽くせない程の膨大な資料を元に、他都道府県と静岡県との比較や、静岡県の工業、農業の地域的な特性、今後の展望について話されましたが、「静岡県という単位での経済システムは存在しないため、地域ごとにその特性を分析することに意味がある」という事と、「これからは大企業の時代でなく、構造変化に柔軟に対応できる中小企業の時代になる」という話が特に印象的でした。

望月 光太郎氏(㈲望月・富士支部)

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.