同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

【シリーズ羅針盤】2015年8月 笠原 宏文氏 ㈱あじはま企画

カテゴリー:新着情報, 経営指針|最終更新:2015年08月10日

 

「代表者が亡くなり困っている不動産屋があるから、やってみないか?」と父から言われたことが、我が社をはじめたきっかけです。その頃の私はサラリーマンで、不動産業を経験したこともありませんでした。しかもいきなり代表者という事で迷っていたところ、父が代表者になると申し出たので、不動産屋を承継しました。問題も多々ありましたが何とか5期目を終え、2011年9月、代表を交代しました。その年の3月に東日本大震災がありました。我が社のある御前崎市は①東海地震の震源地②原発があり危険③津波高予測21mもあるということによる影響が市内企業に出始めた時期でした。翌年、このままでは会社の存続が危ういと感じ「経営指針を創る会」へ入会しました。

受講して一番印象に残っている出来事は「あなたは外部環境のせいにして言い訳ばかりしている!」と言われたことです。心の中で「外部環境の変化で経営状態が悪くなったのだから仕方ない」と考え、そこから脱却しようとしていなかった自分がいることに気づきました。外部環境に左右されない経営を目指すことが、新しい視点で物事を考えるきっかけとなりました。

創る会には会社の悩みや業績を1年で改善してくれる秘密の方法があるわけではありません。経営するとは?社員とは?毎回受講することやスタッフの皆様による助言を頂くことでいろいろなことに対して「気づき」がもらえます。自ら気づくことで経営理念や経営計画を作成することができるのだと私は思います。「経営指針を実行できるかどうかは本人次第」それを忘れないように現在はスタッフとして参加させていただいています。

経営指針を創る会9期卒業生 笠原 宏文氏(㈱あじはま企画・榛原支部)

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.