同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

【シリーズ羅針盤】2015年9月 秋山 和孝氏 ㈱アイソー

カテゴリー:新着情報, 沼津支部, 経営指針|最終更新:2015年09月10日

 

指針を創る会に関わり、早12年が経ちました。「10年偉大なり」と言われますが、果たして自社は変わったかと己に問うと、手応えがなく少し気恥ずかしく思います。

さて、どちらかと言えばこの会では歯に衣着せず、ズバズバと本音で指摘するのが私のスタンスになっています。それは、各々の問題が自社とは全く遊離しているものではなく、故に一層真剣に熱くもなるのです。もちろん厳しさの中にも相手に対する思いやりや願いは忘れません。ただ、近年はそうしたお互いの事を真剣に考え、議論することが薄くなってきているように感じます。以前に比べ、自社の悩みなどをあからさまに打ち明けることが減ったように思います。今の時代、スマートで格好良い生き方が主流だからでしょうか。

私が同友会に入会した当時は、例会報告などの後でも、先輩諸氏からかなり厳しいご指摘を頂きました。そのお陰で何くそと闘志を駆り立てられたものです。ギブ・アンド・テイクという言葉の通り、投げ掛けがなければ人の心を叩くことができず、求めるヒントも生まれません。同友会らしく、泥臭く本音で語り合うからこそ自社の大きな課題が見え、解決の糸口が掴め、そしてその先の、同友会3つの目的達成に繋がるのではないでしょうか。

自社に話を戻すと、大きくはなくても着実に前進しているように思えます。モノづくりの中にサービスをといった戦略が少しずつ功を奏しているように感ずるのです。お客様の問題解決のお手伝いをと、小回りの利く小さな仕事が、決してそれだけには終わらずに次の仕事へと繋がっています。そうした意味でもかつての1社依存の体質から抜け出たとも言えるでしょう。ともかく、指針は成文化するだけでなく、実践に移していかなければ少しも会社は変わりません。創る会メンバーの成長と、会社の大きな発展を願い、明日の静岡同友会の原動力となることを期待します。

経営指針を創る会1期卒業生 秋山 和孝氏(㈱アイソー・沼津支部)

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.