同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

【シリーズ羅針盤】2015年10月 中村 佐和子氏 ㈲フラワーサーカス

カテゴリー:新着情報, 経営指針|最終更新:2015年10月10日

 

経営指針を創る会を卒業して、早7年が経ちました。当時は、経営というものをろくに知らないままに同友会に入り、創る会で勉強をし始めました。この会を通して“経営理念”を作る過程の中で、少しずつ経営者の覚悟ができ、また創業時の熱い思いを再確認できた気がします。また、社員との関わり方、労使見解について初めてじっくり考えるようになりました。その後、紆余曲折はありましたが、今ではスタッフと共に、楽しくコミュニケーションを取りながら、花仕事をしています。

あるとき、「同友会はいつも労使見解のことばかり言っていて、『もう分かった』って思う」と会員の友人にぼやいたことがありました。そのとき「労使見解は一番経営で大切なことなのだけど、一番簡単に忘れがちなことなの。だから何度でも聞いて、その度に思い返して、身に付くまで聞き続けることが大切なんだよ」と言われ、とても納得した覚えがあります。それからというもの、私は創る会にスタッフとして、またその他の会の活動にも、できる限り参加するようにしています。

さて、私が創る会に参加した第4期の当時は、まだスタッフ数もわずかで、本当に指針書は必要なのかな?と思っていました。しかし3年前に法人の仕事の契約が決まり、チームで仕事に取り組まなければいけない状況になったときに、指針書の意味を実感しました。創る会で会社の軸となる理念や経営方針・計画を作成し、指針書にて成文化したことで、理念や目的が共有でき、そのことがスムーズなマネジメントに繋がり、今の状況が作れたのではないかと思っています。

経営指針を創る会第4期卒業生 中村 佐和子氏(㈲フラワーサーカス・静岡支部)

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.