同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

チャレンジし前進を続ける治工具製作専門会社 ㈲弥生製作所 片野 浩一氏(沼津支部)

カテゴリー:会員訪問記, 新着情報, 沼津支部|最終更新:2015年12月10日


チャレンジし前進を続ける治工具製作専門会社

㈲弥生製作所

代表取締役 片野 浩一氏(沼津支部)

事業内容 機械部品加工

設立   1966年11月

社員数  正規5名、パート2名

入会   2004年5月

所在地  沼津市大諏訪787

URL:http://www.yayoi-seisakusho.com/

提案形機械部品加工業

㈲弥生製作所は、マシニングセンターやNC旋盤等の機械を使用し、工作機械部品、産業機械部品、治工具類を製作しています。加工材質は、鉄、ステン、アルミ、真鍮、鋳物、プラスチック類、銅などです。今までの経験とデーター蓄積量を使用して、客先の要望に合う製品を提案形式で製作する企業です。

仲間に背を押され、1回目の工場移転

片野浩一氏は「我が経営を語る」例会で報告者を務めた後、沼津支部の皆さんに背中を押され、8年前に大諏訪へ工場を移転。大きな資金を投入することへの恐怖心と不安感はあったものの、やる気と使命感から「前進あるのみ」と一大決心したそうです。沼津支部の「指針をつくる会」でも勉強し、経営者としての強い想いを確立しました。その結果は確実に出ていて、設備増、営業力・技術力向上、取引先増加、社員数増、と仕事
量や内容にプラスの変化がありました。順風満帆のようですが、その結果に至るまでには多くの難題に当たり、苦労も多く、責任の重圧を強く感じることもありました。その中でも社員の問題については、労使見解、会社内ムード作り等これまでにいろいろと取り組み、今後も継続していく、とのことです。

次の目標は2回目の工場移転

現在の工場は設備がいっぱいで、次の機械設備導入ができない状態です。技術革新や新分野開拓のために、そして次世代に繋げ顧客の要望変化の為にも数年後には事を起こさなければなりません。異業種や同業他社との連携強化、信頼関係の強化も進んでいます。「次の工場移転は、自身の人生最後の決断になる」と片野氏。事業継承も成功し、今後更に人間力を磨き精進していきたい、と語ってくれました。

取材・記事 渡邉 健氏(㈲ドリームズミュージックエンターテイメント・沼津支部)

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.