同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

【私の逸品】1枚の紙は創造力で生まれ変わります 三協紙業㈱ 松下恵美子氏 静岡支部

カテゴリー:新着情報, 私の逸品, 静岡支部|最終更新:2016年08月10日

【写真】松下恵美子氏

【逸品】紙の魅力の発信拠点「paper shop Teepee」

会員企業名 三協紙業㈱ 創業 1940年1月
会員名 松下 恵美子 業種 紙卸売・小売
所属支部 静岡支部 従業員数 正規8名
会暦 2010年4月入会 事業内容 洋紙、和紙、板紙、ファンシーペーパー販売

 

松下氏が代表取締役を務める三協紙業株式会社は、1940年に氏の祖父が前身となる「三協商会」を創業することから始まります。
三協商会は県内外に紙の卸売りを行っていました。
事業は順調に大きくなり、1952年には現在の「三協紙業株式会社」が設立されます。
1965年には国吉田に加工工場を設立し、当時近くにあった大手製紙会社のファンシーペーパーを断裁加工し、卸販売をしていました。

その後も紙の問屋としての事業は順調に推移してきましたが、三代目の社長に就任した松下氏は、価格競争になりがちな問屋という事業形態に限界を感じ始めます。
そして2001年、紙の小売専門店「paper shop Teepee(ペーパーショップ ティピー)」を開店します。
数千種類にもおよぶファンシーペーパーを取り揃え、結婚式関係の挨拶状や、ペーパークラフトに使う用紙をエンドユーザーに販売するようになりました。
その後、ペーパーパンチやゴム印等、様々な紙加工に関わる商材を取揃え、ペーパークラフトの教室にも力を入れるようになりました。
最近では最新のオンデマンド印刷機を導入して、小ロットの印刷サービスも始めています。


実際店舗に伺うと、まず何十段もある用紙棚がカウンター後ろに備え付けられていて圧巻です。

そして、数千種類にも及ぶ用紙に実際にプリントし、仕上がりがイメージできる用紙の見本帳も素晴らしい。

左手に進むと、テーブルと椅子が設置してあり、結婚式の招待状を作成しにきたカップルが用紙や加工の相談したり、簡単な教室ができるようになっています。

テーブル近くには、加工に必要なパンチやゴム印、インク等が陳列されています。

そして入口入って右手には、やたらと目を引くガンダムのプラモデルが!?

実はこのガンダム、紙でできているんです。
こんなニッチな世界があるのかと、ただただ驚きました。

今回、松下氏に私の逸品は店舗だと聞き取材に伺ったのですが、紙だけを使って、手帳や凝ったグリーティングカードを作ったり、果てはミニチュアの家を組み立てたりと、自分の知らない世界が繰り広げられていて、ただただ驚きでした。

そして店内は、木を基調とした内装が紙とマッチして、温かい雰囲気を醸し出してい
ます。




松下氏は言います。
「私たちは昔からずっと紙と寄り添って暮らしてきました。
紙の温もりを感じながら、紙と共にくらしを楽しむ。
そんな紙の可能性を伝えるお店でありたい」と。

● ● ● ● ●

取材・記事:藤本 浩氏(プリントバリュー㈱・静岡支部)

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.