同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

1つのことで圧倒的に日本一の会社 ㈱ウェッジ 西村 知浩氏(富士支部)

カテゴリー:会員訪問記, 富士支部, 新着情報|最終更新:2016年09月13日


1つのことで圧倒的に日本一の会社

㈱ウェッジ

代表取締役 西村 知浩氏(富士支部)

事業内容 ゼオライト・セラミック製品の開発・製造・販売

設立   2012年

社員数  3人

入会   1998年3月

所在地  富士市永田町1-61

URL    http://www.wed.co.jp/

西村 知浩氏(左側)


ゼオライトとの出会い

西村氏は会社を設立する前に、ゼオライト研究の第一人者で医学博士の佐藤一男氏の会社をお手伝いしていました。当時は工業系のものを動植物に応用できるかを模索しており、豚の餌への利用やガソリンの添加物にしていました。その会社を引き継いで富士で会社を設立。その時に自分の会社では人に関することでゼオライトを扱いたいと思い、豚の餌のリピートもありましたが、フェードアウトするようにお断りしたそうです。その後西村氏は、1つの目標に向かって突き進みます。


研究・開発を続けて

製品の質を高めたい!付加価値を付けて販売したい!そう思い続けて製品開発を続けます。О157を自社の製品が吸着することや、東日本大震災で原発が被害を受けたことで流失した放射線を吸着することなど、千葉大学との研究で良い結果を得ることが出来、人の体について研究を行うようになりました。


同友会の学びの中で

 「売り上げの10%を研究費に充てる会社はつぶれない!」同友会での講師の話に西村氏の中で10%が一つの目安になりました。売らない営業をするために(大学の研究結果が営業になる)先行投資として研究を重ねています。その先生は他にも「ニッチでトップの経営戦略」ということを教えて下さったとのことです。 今やゼオライトの人への応用に関して数多くの研究をしている会社で、研究レベルは日本でトップクラスです。「ニッチでトップの経営戦略」を目標に次は世界を相手に熱く突き進んでくれると感じました。

 

取材・記事:渡辺 正仁氏(㈲丸之工務店・富士支部)
取材:畑中 和弘氏(ハタナカ特急便・富士支部)

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.