同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

全ての人に感動を与える菓子職人をめざす  シェ・ワタナベ  渡邊 隆太郎氏(沼津支部)

カテゴリー:会員訪問記, 新着情報, 沼津支部|最終更新:2016年11月11日


全ての人に感動を与える菓子職人をめざす

シェ・ワタナベ

渡邊 隆太郎氏(沼津支部)

事業内容 ケーキ、パン、焼菓子、パルフェ、食事・アレルギー用ケーキ、低カロリーケーキ

創業     1991年

社員数    正規6名

入会     2015年3月

所在地   沼津市日の出町1-15

URL    http://chezwatanabe.com

渡邊 隆太郎氏


ケーキ職人になるきっかけ

渡邊氏はアトピー性皮膚炎で、食べ物によっては炎症が起きてしまい、子供の頃とても辛い日々を過ごしていました。その辛さを見ていた両親。父は製菓職人、母は栄養士、周りには多くの食にたずさわる方がおり、一緒にアレルギー対応のお菓子開発を始めます。最初に完成したのは、石のように硬い硬いクッキーでした。甘いだけの美味しくない物でした。しかし、両親の愛情いっぱいのクッキーは一生忘れられない思い出深い食べ物でした。「お菓子が食べられる幸せな気持ち。ケーキ屋さんになろう、全ての人に美味しいと感動してもらえるものを造ろう」これこそ、渡邉氏がケーキ職人を目指したきっかけなのでした。


念願の店舗オープンに向けて

夢の実現に向けてとある洋菓子店で修行をします。1年目では、皿洗い、掃除、食材の下処理、どれも弱い肌には辛い仕事でした。また、繁盛店だったこの店は激務でした。しかし子供の時の両親への思い、アレルギーに苦しむ人たちへの思いが支えとなり奮起することができました。その後厨房内を任され多くの勉強や、貴重な体験をし、22歳でシェ・ワタナベ白金台店をオープンしました。著名人のオーダーケーキを手がけテレビ番組にも出演しました。24歳で学園通り店オープン。現在は沼津市内に2店舗、本店は今年で25年目を迎えます。


今後同友会とのかかわり

今後について質問したところ「各部門に分けて専門特化した店舗展開をしていきたい。この目標達成のためには、経営の勉強にも力を注がないといけない。人脈も増やさないといけない。アドバイスも頂きたい。現在様々な悩みがあります。今後の経営のために同友会の活動から多くの学びを得ていければと思います」と語りました。

 

取材・記事:片野 浩一氏(㈲弥生製作所・沼津支部)

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.