同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

自社ソフト開発の目標に向けて、日々学びを実践  ㈱スギナシステム  土屋恵理子氏(三島支部)

カテゴリー:三島支部, 会員訪問記, 新着情報|最終更新:2016年12月28日


自社ソフト開発の目標に向けて、日々学びを実践

㈱スギナシステム

土屋 恵理子氏(三島支部)

事業内容 要員派遣、ソフトウェア開発、WEBアプリ開発、電子計算室運営管理支援、PC関連サポート

設立     2013年7月

社員数    正規12名、パート2名

入会     2016年3月

所在地    三島市中336-3

URL     http://www.sugina.co.jp/

土屋 恵理子氏(右)


主婦から一転、突然の社長就任

業務改善用アプリケーションの開発や情報技術者の派遣を主として行う㈱スギナシステム。その代表取締役である土屋恵理子氏は、前身の会社の解散を受け、ITの知識が全くない中、急遽その業務を引き継ぐ形で同社の社長となり、悩みながらも社員を導き経営しています。設立当初は社長として元の取引先を回り、会社が変わる事と、以後も変わらず技術者を派遣できる旨を説明するため、一社ごと訪問することから始まりました。当時は経営理念や事業計画も考える余裕もなく、目の前の仕事をこなす事で精一杯でした。季節が変わったことすらわからないくらいだった、と言います。


同友会は「参加するほど得をする」を実感

土屋氏は社長就任から3年、経営者の孤独を強く感じることがありました。そんな頃に、同友会会員のお店にお客として行くうちに仲良くなり、共通の知人の強い推薦で入会。それまで「経営者は孤独なのでは」とずっと自問していた土屋氏は、多くの会員から刺激、感銘を受け、また同じように悩んでいる経営者に触れ、考えを聞くことで、参加後は必ずモチベーションが上がったそうです。「気づき」は自社に持ち帰り、実践。現在は三島支部の例会企画副委員長として運営にも関わり、同友会は参加すればするだけ得をすることを実感している、とのことです。


仲間を得た経営者の新たな決意

「今後は情報技術者の派遣を行いながら、顧客ニーズにあった提案で中小企業のIT化の手伝いを行い、地域貢献をしていきたい」と土屋氏。「関連会社である会計事務所とも共同事業ができ、いずれは自社のパッケージソフトも開発し、販売していきたい」と新たな決意を聞くこともできました。その姿からは、仲間と出会い孤独から解放された土屋氏の、経営者としての新たな覚悟を感じました。

 

取材・記事:望月 健太朗氏(㈲望月新聞堂・三島支部)

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.