同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

先代からの技術を引き継いだ2代目の挑戦 ㈲丸安ラジエーター工業所  忠内 秀敏氏(沼津)

カテゴリー:会員訪問記, 新着情報, 沼津支部|最終更新:2017年04月10日


先代からの技術を引き継いだ2代目の挑戦

㈲丸安ラジエーター工業所

忠内 秀敏氏(沼津)

事業内容 ラジエーター、オイルクーラー、ヒーター他(自動車~建築機設計製作再生販売)油圧・水圧・高圧ホース製作販売・修理)

創業     1956年3月

入会     1993年5月

所在地    沼津市大岡45-6

忠内秀敏氏(右)


地域で唯一のラジエーター修理会社

㈲丸安ラジエーター工業所は今年で61年目を迎え、ラジエーターなどの各種熱交換器設計製作、修理において高い技術力を保持している企業です。先代の厳しい教えをしっかりと習得した賜物です。ラジエーター修理において日本全国では1000社ほどありましたが現在では200社程しかなく、沼津では1社だけとのこと。技術があればしっかりと生き残れる力強さを感じます。


客先の要望にスピーディーに応え、チャンスを作り出す

ラジエーター修理部品の一部分に高圧ホースが使用されていますが、その高圧ホースの修理・製作を頼まれた事をチャンスと考え、ホース製作部門を瞬時に立ち上げ、仕事の幅を広げるきっかけとなりました。外部環境では海外品やネット販売の影響が強いと言いますが、今まで習得した溶接技術(アルミ・真鍮・プラスチック)は他社にまねの出来ないもので、メーカーからの引き合いも多く、これからの更なる発展を目指しています。


3代目への思い

会社には息子さんが一緒に働いていて、現在技術習得中であり、将来は3代目として事業継承を考えていると言います。そして、更なる溶接技術でラジエーター工業界を牽引していって欲しいと、若い力の可能性を信じたいとの事でした。同友会での学びを中心にこれからの夢を語る
同友会歴は24年目を迎え多くの仲間と勉強してきて、異業種の観点からいろいろとアドバイスをもらいました。その中でひとに負けてはいけない心を持ち、これからの夢を追いかけたいと忠内氏は言います。また、溶接技術について、依頼があれば講師として広げていき、社会貢献してみたいと話しました。

取材・記事:片野 浩一氏(㈲弥生製作所・沼津支部)

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.