同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

同友会会員ページ

経営指針を基に社員と向き合うことが、会社の変化に繋がる 遠州工機㈱ 取締役副社長 中川 泰典氏(榛原支部)

カテゴリー:会員訪問記, 支部別記事, 新着情報, 榛原支部|最終更新:2018年05月11日


経営指針を基に社員と向き合うことが、会社の変化に繋がる

遠州工機㈱

取締役副社長 中川 泰典氏(榛原支部)

事業内容:板金(ステンレス・鉄)、製茶コンベア、バケットコンベア、機械製作・組立、高圧洗、自社製品、OEM

設立:1963年6月

社員数:22名

入会:2012年11月

所在地:牧之原市地頭方1179

中川 泰典氏(左)


父の病をきっかけに遠州工機㈱に入社

 大学を卒業後、大手消費者金融会社に勤めていた中川氏。勤めていた会社が外資系の会社に買収されて体制が大きく変わったことと、2010年に社長である父親が病気で倒れてしまったのをきっかけに実家に戻り、遠州工機㈱に入社しました。入社時の会社の状況はリーマンショック後の影響もあり、良い状況ではなかったので、金融系の会社に勤めていた経験を活かし、営業と財務を中心に会社を立て直す役割を担いました。


創る会で経営者の「芯」を学ぶ

 沖本登志春氏(㈲トシズ)の紹介で同友会に入会し、早々に経営指針を創る会(以下、創る会)に参加。しかし創る会では、他所から来た自分が自社について話すことが全て他人事のようだと言われ、社員の理解が得られないのは自分自身が経営者として、遠州工機㈱を継続していく責任に対する自覚が無いことを指摘され続けました。当初は経営方針や数値計画は、業績改善のための資料として金融機関向けに作成していましたが、経営理念を根本とし、会社を存続・発展させるという経営者としての「芯」が自分自身に無かったということです。

    


社員との対話で、経営指針の浸透をはかる

 中川氏は、創る会で得たものは「社員ともっと向き合わなければ会社は変わらないということ」と言います。遠州工機㈱という会社は祖父が創業し、父・叔父と社員皆で創り上げてきた会社で、その歴史や特色が社員一人ひとりに染みついています。中川氏自身がその点を理解した上で、社員に今後の会社の在り方や方向性を伝え、共感してもらわなければ、いくら計画を立てようが新規案件を持ってこようが、会社は良くならない、と考えています。現在、毎朝のあいさつや個人面談を実施することで社員ともっと話すことができるよう心掛けているそうですが、「多少の変化は出てきているものの、まだまだ」とのこと。自分にもっと経営に対する自信や強さが必要だと認識する中、指針書を毎年見直したり、創る会にスタッフとして参加したりして自分を変え、会社の変革に繋げていきたいと考えています。
 自社においては、これまではお茶などの農業用機械が主体だった仕事も、同友会からの繋がりで、様々な製品を作製するような流れになるなど、少しずつ変化が現れてきているそうです。積極的に自己変革のヒントのある場に身を置く中川氏の行動が、会社の変革にも繋がってきているのを感じました。

記事:伊藤 義康氏(イトウシャディ㈱・榛原支部)

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.