同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

楽しくなければ同友会じゃない! 富士支部8月例会

カテゴリー:富士支部|最終更新:2011年08月24日


 8月18日富士例会が富士交流センターで行われた。
 東海林支部長の開会挨拶の後、望月光太郎祭り実行委員から来月開催の同友会祭りに関する事項が報告された。
今回の報告者は佐野譲二副代表理事であるが、通常の例会とは少し指向が変わり、「2015年に向けた静岡同友会の活動ビジョン」を読み上げ、それを基に感想や同友会に対して望むものをバズする形式で進行した。
 5年後を見据えたビジョンをどう活用するかは各会員の考えるところであるが、5年後の同友会の姿は会員全員で共有していかなければならない。どのような同友会を実現するか、そのような同友会を実現するためにどのようなことを考え、実行しなければならないか、会員各々も静岡同友会としても課題と目標を持って取り組まなければならない。
 「絶対につぶれない会社にする」「地域を活性化させる」「仲間を増やす」など、課題を共有し、21世紀型企業づくりに全力で取り組むことが求められる。
 国民や地域社会の中での中小企業の役割は大きい。最近、大手製紙会社が事実上富士市から撤退を発表した。地域社会をどう復興するか、富士市を元気にする企業連合を築かなければならない。
バズでは、テーマが少々硬く、大きい枠組みのものであった故に、少しまとまりに欠けた内容になってしまった。3つのグループから出された意見は様々であったが、「小さく叩けば小さく響き、大きく叩けば大きく響く」そんな同友会だから、自ら大きく叩いて多くを求めて学んでいく姿勢が必要だということについては一貫していた。
(文責  富士支部 遠藤正人)

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.