同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

【シリーズ羅針盤】2015年2月 増田 崇氏 (有)リアス

カテゴリー:榛原支部, 経営指針|最終更新:2015年02月13日

「行けば分かるから!」この一言で経営指針を創る会9期生として参加することになったのは、今から3年前の事。いったいどんな会なのか、何をするのかも知らずに第一回目を迎えたことを記憶しています。

「鎧を脱いで本音で語りましょう!」ということでしたが、そもそも「人様の会社のことを他人がとやかく言うべきではない」「自社の事を人様に言われる筋合いもない」との考えが強く、発言も他人事、自社の事も建前のみというスタンスが数か月続きました。そんな中、最初の合宿で様々な意見交換が行われ、私自身にも気づかなかった点を指摘いただき、自分の中で何か変化が生まれてきました。本音で語る大切さ、悩みを共有することによって解決の糸口が見えてくること、一人で考えて行動してしまうことの怖さ等、そこにはいろいろな学びがありました。

仕事の合間だけでなく、食事をしている時、風呂に入っている時、時間さえあれば、「目指すべき姿、そのための理念とは?」「会社の責任って何だ?」「10年後、どこにいたいのか?」と自問自答を繰り返しました。そして最後に完成した経営指針書は1年間、絞りに絞った純粋な一滴のような気がします。

指針書を基に、理念の説明、今後の方針を社員と話しました。何となくではあっても理解してもらっている感じがありました。そんな中、宮城同友会の創る会に参加させていただき、そこで、指針書を作成し、多少の実践もしていると勘違いしていた私の中に「小さな保険代理店が取引銀行や税理士を呼んで、指針の発表をするのもおこがましい」という逃げの口実があったことを指摘いただきました。考えてみると、まだまだ「実践している」とは言えません。目に見えて経営状態も良くなっていません。その反省を踏まえ、今年は、指針書を作成した時の初心を再度思い出し、今出来ることかが始め、実践を目指します。

経営指針を創る会9期生 増田 崇氏(㈲リアス・榛原支部)

● ● ● ● ●

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.