同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

「中小企業憲章ってなに?」

カテゴリー:三島支部|最終更新:2010年02月12日


三島支部2月例会は総勢31名(会場満員)の下、開催。
(三島15名、三島オブザーバー1名、沼津12名、富士2名、富士宮1名)

「中小企業憲章ってなに?」をテーマに、
藤原博美氏(㈱日本ベルト工業・代表取締役、県同友会代表理事・沼津支部)と竹内昭八氏(㈱タケウチ・代表取締役会長、県同友会相談役理事・富士宮支部)の2名が報告。

藤原氏は、地域活性化のために中小企業が中心となって議論し、その地域、雇用を守っていくことが重要であると、
中小企業憲章・地域振興条例の必要性や同友会で今憲章をどのように推し進めているかを報告。

竹内氏は、自社をどうしたい・こうしたいという思いの中で実践してきたことを報告。憲章を自社の経営に結び付けての報告である。
大阪同友会代表理事の中島幸子氏の言葉から、竹内氏は「憲章はイースト菌のようだ。自分の脳で考え、どう発酵させていくのか。」と語る。
自社・業界を取り巻く経営環境や失われた10年、中小企業の地域の役割、そして競争的共存。
憲章の指し示す方向に生きざまを照らし合わせて、イースト菌のようになって、それにロマンをかけていくことが大事だと思っている。

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.