同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

【シリーズ羅針盤】2012年7月第14回 赤石琢磨氏(赤石塗装)

カテゴリー:経営指針|最終更新:2012年07月21日

 「安い仕事はしない!」という信念があり、仕事が全く無く悩んでいました。そんな時、友人の洋会で同友会に入会しましたが、何も目標が見い出せませんでした。一年後、経営指針を創る会を勧められ、仕方なしに参加しました。
 以前から名刺交換が嫌で自分から動こうとはせず、挨拶すらしませんでした。創る会に行っても「俺は指針書は創らない!」と言い自分なりの学びになればいいと思っていました。そんな私でも、参加する内に少しずつ自分が変わってきました。先輩、仲間、友人からの真剣な意見、本音の助言がありました。腹は立ちましたが、自社の弱み、自分の甘さを的確に指摘されるので反論出来ませんでした。
 創る会には先生はいないし誰も教えてくれません。代わりに気付くきっかけを皆が与えてくれます。自分が気付かなければ何も変わらない事を学びました。
 人との繋がりの大切さに気付き始め、自分の周りを全て変えようと思い、どんな仕事も選ばず、職人も増やし過去最高の売り上げになりました。指針書なんて簡単なものだなと思い卒業しました。
 経営者の責任を果たしていると自信も出てきましたが、私の指針書は矛盾だらけで職人を増やし過ぎ、仕事の質が段々落ちてきました。職人達の生活の安定を考え過ぎ、質より量になり方向性がずれ始めてきました。「あれ?俺の目標ってなんだったんだろう?」指針書は破ってすてました。指針書の重要性を改めて思い知りました。指針書は創ることが目的ではなく、実践する事が大切です。私は中途半端なものを創り迷走しましたが、もう一度創り直し、皆様の目で胸を張って発表します。
経営指針を創る会7期卒業生 赤石 琢磨氏

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.