<{$xoops_sitename}>
サイトナビゲーション
同友会会員ページ
関連リンク
同友会活動支援システム
中小企業家同友会全国協議会
中小企業家同友会 共同求人サイト
同友会会員検索
連絡先

静岡県

中小企業家同友会

〒420-0857

静岡市葵区御幸町8

静岡三菱ビル6F

tel/054-253-6130

fax/054-255-7620


静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。

自由にご利用下さい。

2009年3月伊東を全国へ売り込む! 蟯歟水産代表取締役小野達也氏に聞く 
創業のいきさつ―――
 伊豆で身を立てるためには水産関係だと思い、焼津の水産高校に入学しました。高校二年生のとき、父が他界。両親は離婚しており、既に姉は結婚していて家族がいませんでした。そのため独立心は強く持っていました。昭和62年9月に、地元で干物の小売店を無償に近い形で、居抜きでやらせてもらいました。人との出会いによって開業に至り、そしてまた人との信頼で今日までがんばってまいりました。現在は、6か所に店を構えています。



経営理念について――― 
 自分だけよくなろうとすると限界があります。家族がいない分、周りに支えられてきましたので、公という言葉がいつも頭の中にあります。自分が頑張れば、周りの社員や地域がよくなる。くよくよした考えをあまりもたないというのが基本姿勢です。
伊東市では、伊東温泉めちゃくちゃ市が毎年開催されます。出発点は、既にお亡くなりになった山六という干物屋の会長でした。今は、会長がいないので、年は若いですが自分が引っ張っています。利益がでれば皆のために使います。「安いよね、おいしいよね」と言われるとやりがいがあります。これからもがんばって続けていこうと思います。

丸達水産の強みは――― 
 社員が若いのが強みです。若さとパワーと情熱を基にした機動力があります。年配の方もいます。経験を生かしてもらって若い人に注意してもらったり、会社への不満があるときなどは、うまく噛み砕いで説いてもらったりしています。
伊東だけでも干物屋は60軒ほどあります。特長が必要だと、15年くらい前から仕入先を開拓してきました。必ず約束どおりに決済をします。結果として信頼関係ができて、いいものが回ってくるようになりました。


社員との関係は―――
 会社は、家族みたいな村だと思います。実際の話、家族、プライ
ベートまで関わっていますし、信頼関係を大切にしています。辞め
ていく人もいますが、自然と同じような人が残ります。公を大事にする私の考えを理解してくれている人たちです。創業して22年目ですが、家族的なまとまりができています。

現在の悩み・課題は―――
 この先の担い手のことです。経営にかかわる全般の事や仕入れ先との関係もいつまでも私一人ではできない。私がいなくなったとき、誰が円満にやってくれるのだろうか。流れで後継者をつくるのか、意識してこれだという者を指名するか。息子だと教育の甘えがでるのが心配です。これから先、人口は減り、成長ではなく横ばいの時代が続くだろうと考えると、社員の中からいい人に譲ったほうがいいのかと考えたりもします。

同友会に入って変わったことは―――
 1年前に伊東支部の入澤さんの紹介で入会しました。異業種の集まりなので知識と人脈が広がります。毎月の例会は、参加すると必ず何か得るものがあります。同じことで悩んでいる経営者がいることは、励みになりました。会社の成長イコール社長の能力だと思います。60代、70代の会員も多いので、そういう方々を見ていると、自分はまだまだ経験不足、若さの勢いでやっているというのを感じます。そういう付き合いができることが一番のメリットです。

今後の夢は――― 
 今、月のうち週単位で2回、全国各地のデパートの物産展で、伊東の干物を販売しています。伊東の地場産業としてもっと拡大してくための礎になりたいと思っています。デパートだと対面販売なので会話があります。伊東の観光協会のパンフレットを配ったりして、PRを兼ねてやっています。ただ魚を売るのではなく、伊東も売り込みます。伊東がどんどん発展することを目標にしています。
     
               取材 西村 元秀氏(伊東支部)



プリンタ用画面
前
2009年4月暮らしに安全・安心をお届けする ワスカラン 秋山尚子氏に聞く 
カテゴリートップ
TOP
次
2009年2月地域に根付き、地域から信頼される会社をめざして 富士急スペースプランニング蟷該蠑刺Щ瓩吠垢