<{$xoops_sitename}>
サイトナビゲーション
同友会会員ページ
関連リンク
同友会活動支援システム
中小企業家同友会全国協議会
中小企業家同友会 共同求人サイト
同友会会員検索
連絡先

静岡県

中小企業家同友会

〒420-0857

静岡市葵区御幸町8

静岡三菱ビル6F

tel/054-253-6130

fax/054-255-7620


静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。

自由にご利用下さい。

2009年6月 小さくてもキラリと光る企業を目指して 螢▲ぅ宗実緝充萃役秋山和孝氏に聞く 
■事業内容・継承のいきさつ 
 昭和53年に27歳で5年間のサラリーマン時代を経て入社しました。
当時は、小さな工場で、配電盤や制御盤の組立てを職人(一級技能士)の父が一人でやっていました。下請けとして組立て、配線だけをやっていてはこの先、生きていけないだろうと思い、自社での設計、製作も始めました。前職のご縁で入社後間もなく、まとまった仕事をいただくことができました。同じような業種で規模の大きな会社は何社もあります。大手があまり好まない既存設備の改修など何でもやりますという姿勢で、新たな仕事を開拓していきました。また、出始めであったCADをいち早く取り入れ、手書きが当たり前であった図面をデータ化して蓄積することで、お客様との結びつきを強くすることができました。平成7年3月に社長に就任、同じ年の9月に同友会に入会しました。



■社員とのかかわり
 今現在、私を含めて従業員は全部で9名です。うち2名は65歳以上の高齢者、1名は中国人研修生です。さらに、3年間我が社で中国人研修生として働いてくれた方が2名いましたが、技術者契約を結んで再び我が社に来てもらう予定です。世間では中国人研修生制度に関する問題点が指摘されることがありますが、使う側の問題が大きいと思います。うちでは3年間まったく問題がありませんでした。研修生も財産としてみて、新入社員と同じ扱いをしています。実はうちのように規模の小さい会社はなかなか学生が振り向いてくれず、新卒採用が困難です。そこで視点を変えました。日本人であるかどうかは関係ないと思います。社員が「この会社にいてよかった」と思ってもらえるような会社を築きたいと常日頃思っています。
 何年か先には、我が社で働いてくれた研修生の力を使って中国市場への進出を考えています。付加価値の高い、既存設備の改修業務や業務改善技術提案をしたいと思っています。

■今後の課題
 主力取引先の工場の一部が2年後に統廃合される予定です。少しでもお客様を増やして売上を上げていかないといけません。ここ3年ほど、支部長活動に追われ、なかなか営業活動を詰めきることができませんでした。今は、少し余裕ができましたので新規事業の市場調査やPR活動もおこなっていきたいと思います。電気はいつも補助的な扱いになるので、ハードも含めて将来的には自社で扱えるようになりたいですね。しずおか産業創造機構の経営革新計画の承認がおりたモノレール事業や、省エネ提案を推進していきます。

■秋山氏にとって同友会とは?
 同友会は大好きです。一番いいのは、会社の規模・年齢・会歴に一切関係なく民主的に運営されているところです。同友会は自分から入っていかないと学べません。また、悩みをさらけ出すことが抵抗なくできます。同友会に入ってからは見栄   
を張らなくなりました。今の同友会は昔に比べ、
表面的にまとまりすぎていると思います。温かい
気持ちさえ持っていれば、鋭くえぐって気付かせてあげてもいいと思います。愛と希望があるから言えるのだと思います。 
           
               取材:佐藤孝則氏(沼津支部)
                   川越卓弥氏(沼津支部)



プリンタ用画面
前
2009年7月 入会1年、会員訪問で多くの会員さんから学び吸収しています! 深澤電工蠖爵型戯隼瓩吠垢
カテゴリートップ
TOP
次
2009年5月 地域に根を張った企業として存続したい こるどん蠡緝充萃役後藤百合子氏に聞く