<{$xoops_sitename}>
サイトナビゲーション
同友会会員ページ
関連リンク
同友会活動支援システム
中小企業家同友会全国協議会
中小企業家同友会 共同求人サイト
同友会会員検索
連絡先

静岡県

中小企業家同友会

〒420-0857

静岡市葵区御幸町8

静岡三菱ビル6F

tel/054-253-6130

fax/054-255-7620


静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。

自由にご利用下さい。

2011年2月 事業承継準備は子供のころから!?小ロット多品種の独自性を強みに次のステップへ シンコーラミ工業蠡緝充萃役 河原崎哲也氏に聞く

事業承継準備は子供のころから!?小ロット多品種の独自性を強みに次のステップへ

シンコーラミ工業蠡緝充萃役 河原崎哲也氏に聞く
事業内容:ポリエチレンラミネート加工品・企画開発・製造
設 立:1982年(昭和57年)11月
事業所:田方郡函南町丹那1038-8
従業員70名
所属:富士宮支部

【同社について】
設立、その後現会長である父がシンコーラミ工業を昭和57年に設立しました。押し出しラミネート加工による製品作りを手がけ、医療関係用品を軸に、建材、自動車の内装材、雑貨、食品包装紙他、多数手がけています。
 今日までの道のりは決して平坦ではなく、取引銀行の倒産や本社工場の火災など、困難も多数経験しましたが、逆境をすべてチャンスに変えて、2009年には北山工業団地に進出し、さらなる飛躍の基盤を整備するに至りました。
【どのような想いで経営されていますか】
現在のお客様からいただく仕事は、半分が広告代理店、もう半分が一般企業や団体のお仕事です。私に与えられた役割は、クライアント様の「考え」をユーザーに的確に伝え、効果をあげるための「カタチ」をつくることです。お客様へのヒアリングを通して、期待以上のデザインを提供していくことを常に大切にしています。お客様からの感謝の言葉がさらなる励みに繋がります。

【シンコーラミ工業の強み】

我社では、同業他社との差別化を図るために、他ができない・やりたがらない、小ロット多品種、特殊加工を得意としています。 同業他社が扱うフィルム樹脂が平均5種類に対し、弊社はブレンド品も含め50種類以上を扱っています。組み合わせれば何百通りもの提案が可能になり、あらゆる要望にこたえられます。多い時では月間40回くらい試作することもあり、それだけでも売上の1割近くを占めます。
 また、取引先数を増やすことによるリスク分散も行い、不況の影響を受けない体制づくりも行っています。
【同友会に入ったきっかけ】
富士宮支部の中心メンバーの一人でもあった会長の誘いで、現在経理部長でもある弟と二人で入会しました。親子3人が会員という支部はなかなか無いと思います。 とはいえ、当初は私自身がシンコーラミ工業に入って間もない時期で、経営を学ぶ以前に仕事を覚えるのに必死でしたから、正直あまり熱心ではありませんでした。
 しかし、2004年頃から同世代の会員が増え、頑張っている姿を見て刺激され、積極的に参加するようになりました。(富士宮支部には40人近い青年部=青懇があり活動が活発です。)
 2008年の全県フォーラムでは事業承継をテーマに、親子3人で分科会報告を行う等、貴重な経験もたくさんさせてもらっています。
【事業承継について】
強力なリーダーシップ発揮する父の影響で、人をまとめたり、引っ張っていくことが好きで、学生時代は生徒会長、イベント企画など様々な活動をしていました。会社入社後もまず現場や営業、そして数年して常務に就任して採用と人事を任される等、経営に必要な要素を全て学びました。
 昨年2010年11月、34歳で父から承継し代表取締役に就任しました。承継する前提で従業員や取引先との関係づくりも行って来ていましたので、スムーズに滑り出すことができたと思います。
【今後について】
まず、今までもこれからも、基本は変わりません。支えてくれる従業員や取引先、家族、同友会の仲間に感謝しながら、元気に事業を継続する事。
 そしてラミネート加工を軸に、強みを活かして付加価値の高い事業展開に取り組み、多くの方に喜んでもらえる製品づくりを行っていきます。
取材 田邉元裕氏(富士宮支部)




プリンタ用画面
前
2011年1月 お客様の「想い」を「かたち」に〜デザイン書道とグラフィック  塩崎敬子デザイン事務所
カテゴリートップ
TOP
次
2011年3月廃棄物を取り巻く総合サービス企業を目指して 訛膓蕎事 代表取締役 大橋徳久氏に聞く