<{$xoops_sitename}>
サイトナビゲーション
同友会会員ページ
関連リンク
同友会活動支援システム
中小企業家同友会全国協議会
中小企業家同友会 共同求人サイト
同友会会員検索
連絡先

静岡県

中小企業家同友会

〒420-0857

静岡市葵区御幸町8

静岡三菱ビル6F

tel/054-253-6130

fax/054-255-7620


静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。

自由にご利用下さい。

2011年3月廃棄物を取り巻く総合サービス企業を目指して 訛膓蕎事 代表取締役 大橋徳久氏に聞く
廃棄物を取り巻く総合サービス企業を目指して
訛膓蕎事 代表取締役 大橋徳久氏に聞く
事業内容:産業廃棄物収集運搬・処理、一般廃棄物収集運搬、再生原料買取、清掃メンテナンス、家屋解体、板金加工
設立:1987年(昭和62年)
資本金 :1,800万円 年商:2億円
従業員数:15名    入会:2006年12月

【創業の経緯と事業内容】
創業は昭和26年、私の祖父が、磐田方面の銭湯に材木商の廃材を燃料用のチップとして卸したのが始まりです。30年代に家庭ごみの回収の受託、50年代に産業廃棄物を手がけました。62年に父が営んでいた鉄工場と合併して今の会社になり、その後工業団地に進出しました。平成に入りリサイクル処理に参入し、平成13年頃から本格的に中間処理を始めました。2年前から食品リサイクルの螢殴優轡垢鯑瓜進行し、現在に至っています。事業内容は、廃棄物リサイクルが主です。一般廃棄物と産業廃棄物処理ですね。また、廃棄プラスチック原料の買取、商社を通しての輸出も手がけています。


【自社の経営理念や経営指針について】

「『環境』を通じてお客様の幸せと社会貢献に務める」が経営理念です。私が入社してから父(前社長)と相談して決めました。この経営理念をどう具体化していくかを示した「企業ポリシー」も、この時に定めています。「企業ポリシー」では、「『3安』の推進」を追求しています。具体的には、「安全」面では、一般貨物運送事業認可の取得、労働安全法に基づく講習の受講、デジタルタコグラフによる改ざん不能な走行データの記録など。「安心」の部分では、国際環境規格のISO14001の認証取得、不法投棄や環境事故の未然防止の取り組みも行っています。また、「安価」ですが、毎週木曜日の夕方に全社員によるカイゼン会議を行い、ムダ・ムリ・ムラを削減してなるべくコストを下げるよう、回収や処理の方法を考え、お客様の処理費用軽減のお手伝いをしています。
【自社の良いところ、課題は?】
カイゼン会議など、初めて参加する社員でも自分の考えをざっくばらんに話せて、以前からいる社員では気付かなかったことを積極的に吸収できる土壌・環境があり、これが強みといえます。トップダウンではなく、チーム大橋商事としてあくまでも社員主体。現場の人達の生きた声を聞き、話し合いをしています。
用地・人・資金が当面の課題です。人員も増え、ここまで出来るようになったので、場所のことは色々考えてなくてはいけないです。その一つが螢殴優轡垢任發△襪里任垢。


【経営上の悩み】
父が昨年8月に亡くなり、事業継承準備はできていたので私が社長に就任したのですが、年齢的に少しなめられ気味なのが悩みかな。お客様、従業員、銀行など、表立ってはないですが、たまに感じる時はあります。
【社長としての経営の信条】
座右の銘は、「実るほど頭を垂れる稲穂かな」です。社員にとって働きやすい環境をつくるのが社長としての仕事。トップになっても、前に出すぎず、一歩引いて色んな意見を聞きながら、縁の下の力持ちというか、後ろ盾になり、環境を整えてあげたいと思います。
【会社の未来像は?】
リサイクルや廃棄物処理だけでなく、環境衛生全般、食品関連ではO157対策であるとか、ワンストップでのトータルサービスを提案できるようにしたい。ソフトとハードを一緒に売り込む、ソリューション販売の方向に広げられればいいなと思います。ホテルのコンシェルジュのような存在になりたいですね。
【同友会での学び】
同友会は、常に時代と共に変化していく経営環境とかニーズとかの動向を知るには最適です。業種・分野に関わらず、色んなところから情報を得られるのは大きい。自分がやってきたことや、これからやりたいことを検証する場として、これからも同友会で勉強していきたいと思います。
取材:鈴木弘之氏(磐田支部)




プリンタ用画面
前
2011年2月 事業承継準備は子供のころから!?小ロット多品種の独自性を強みに次のステップへ シンコーラミ工業蠡緝充萃役 河原崎哲也氏に聞く
カテゴリートップ
TOP
次
2011年4月 沼津から新B級グルメを発信〜カリカリバーガーで地元を元気に〜羽野シーフーズ蠡緝充萃役 久保田 龍栄氏に聞く