同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

「同友会理念と共に歩む我が経営を語る」-社員との経営指針の共有が我が社を強くする。- ~富士11月例会~【会員報告】

カテゴリー:富士支部, 新着情報|最終更新:2014年12月10日

報告者の小林修氏(㈱ジープロシューマーズ)は1985年にペンション向けのソフトウェアメーカーとして起業。現在は富士と東京に営業所を構え、受託開発やパッケージソフトのカスタマイズ、業務システムの補修・管理を行っています。

同友会には15年程前に入会。異業種交流委員長から支部長まで、様々な役員を歴任されてきました。小林氏は「同友会理念の追求=学ぶこと」と言います。報告の中では、自身が同友会活動や他の会員との出会いを通じて学び、そしてそれを自社に持ち帰って実践してきた事例を多数紹介しました。経営指針の成文化にも積極的に取り組み、理念の共有によって社員が自主的に行動できる会社を目指しています。

バズセッションは、危機的状況になった時に社員とどう向き合うかというテーマで行われました。様々な意見が交わされましたが、どの意見にも根底には社員の幸せを願う気持ちが感じられました。

まずは真似から入り、実際にやってみて、成功したり失敗したりしながら自分なりに工夫する。そして今回の報告のように、その体験談を他の会員にフィードバックしていく。小林氏の報告に、同友会活動の神髄を見たような気がしました。

佐野 純也氏(㈱山十佐野製作所・富士支部)

● ● ● ● ●

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.