入会案内

同友会で経営者が変わる、社員が変わる、会社が変わる同友会に入ると…
会社の羅針盤ができた(経営理念・方針・計画の策定)
経営上の課題や悩みが打ち明けられる仲間ができた
他社の失敗事例から勇気とヒントを学べた
異業種の視点で気付いていなかった課題が発見できた
社員を大切にし、共に育ちあう社風づくりを学べた

あなたも同友会で共に学び合いませんか?

 

入会資格

企業規模・業種に関わりなく、中小企業の経営者(及びこれに準ずる方)で会の主旨に賛同される方は、会員・事務局の推薦・理事会の承認でご入会いただけます。

入会方法

下記お問い合わせフォーム、またはお電話にてご連絡下さい。

入会金
15,000円
県会費(月額)
5,000円

お問い合わせ

静岡県中小企業家同友会事務局
〒420-0857 静岡市葵区御幸町8 静岡三菱ビル6F
tel/054-253-6130 fax/054-255-7620

代表理事メッセージ

岡県中小企業家同友会 代表理事 井上 斉氏(ワシロック工業㈱ 代表取締役)

 同友会は、「自主・民主・連帯」を活動の精神として、「良い会社を創ろう・良い経営者になろう・経営環境を改善しよう」の三つの目的のために、会員企業が学びあいの中で切磋琢磨する、他に類を見ない経営者団体として活動しております。
 企業は人なりと言われるとおり、「人を生かす経営の実践」を通じて、より良い会社を創り上げ、もって地域の元気と未来に貢献する、そんな企業像を追及しております。
 中小・小規模事業者が多い中でも、地域になくてはならない、その存在感を発揮している企業が数多く所属しております。そんな経営者の知識と経験を聞ける多くの機会に恵まれます。現在、県下概ね1100名の仲間が在籍し、会員は毎年増加傾向にあります。小さな投資(会費)で大きな効果が生まれます。
静岡県中小企業家同友会 代表理事
井上 斉氏(ワシロック工業㈱ 代表取締役)

会員メッセージ

ピンチをチャンスに変える 実践につながる学びがあります

㈱アサギリ 代表取締役 簑 威頼氏(富士宮支部)

 以前は他社をうらやむばかりだった私が変わることが出来たのは同友会での学びがあったからです。同友会で多くの経営者の実践を聞き、自分自身が変わらなければ会社が変わらないと気づきました。「ピンチはチャンス」とよく言われますが、決意を持って行動を起こせた人だけがピンチをチャンスに変えることが出来ます。そして、同友会には自社のピンチをチャンスに変える、実践につながる学びが必ずあります。ぜひ同友会に入会して共に学び合いましょう!
㈱アサギリ 代表取締役
簑 威頼氏(富士宮支部)

同友会は“経営の故郷”

㈱山崎製作所 代表取締役 山崎 かおり氏(静岡支部)

 私にとって「同友会」は、課題にぶつかった時に戻る場所。経営の故郷です。
経営を全く知らなかった私を本気で育ててくださった何の利害関係もない先輩たち。
親戚でもありません(笑)。同友会というのはそういう所。上下がなく、フラットな関係で、共にいい会社を作るために応援をしてくれるのです。
 本当に立派な経営者は、お金持ちや権威・権力がある人じゃなく、謙虚な人。人の幸せのために動ける人。同友会にはそういう本当に尊敬できる「名もなき経営者」がいます。
㈱山崎製作所 代表取締役
山崎 かおり氏(静岡支部)

経営者としてだけでなく人間的な成長につながる学び

光誠工業㈱ 代表取締役 今野 英明氏(榛南支部)

 地元の大先輩の勧めで2010年36歳の時に入会。当初は、発表者に選ばれるのが苦手で、嫌々ながら例会や全県経営フォーラムに参加していたのを今でも覚えています。
 そんな私でしたが、例会への参加を重ねるうちに、いつしか全県経営フォーラムを心待ちするようになっていきました。きっかけはグループ討論でした。
ひとたび同じテーブルを囲めば、会社の規模も年齢も関係なく対等に討論でき、本音で臨めば本音で助言や叱咤を返してくれる人がいる場は他団体にないものだったからです。
 人としてどう会社と向き合うか、どう社員を向き合うか、どう社会と向き合うか、経営者としてだけでなく人間的な成長を促してくれるのが同友会の学びだと思います。
光誠工業㈱ 代表取締役
今野 英明氏(榛南支部)

同友会と出会い、経営していくやりがいと喜びを知りました。

㈲サンディオス 代表取締役 津賀 由布子氏(沼津支部)

 私が同友会に誘ってもらったのは、父の会社で社員として働きながら、事業承継をするかどうかを迷っていたころです。代表になって責任を負うことへの不安がいっぱいでした。例会に参加してみると、会社の大きさも年齢も関係なく、ともにがんばる仲間として、腹を割った話ができる場がありました。
 「人を生かす経営」という同友会での学びはとても大きく、経営者の実体験を聞けるからこそ、社員に対する思いの変化、情熱を傾けられることを仕事にしていく力、地域とともに歩む、など事業推進へと大きく影響しています。
 これからも経営者同士の豊かな学び合いの中から、社員とともに歩む、強い経営を目指していきたいです。
㈲サンディオス 代表取締役
津賀 由布子氏(沼津支部)