同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

インターンシップで得たものを互いに共有 ~県共同求人委員会 インターンシップ成果報告会 報告~

カテゴリー:新着情報, 静岡全県|最終更新:2014年12月10日

共同求人委員会の呼び掛けで毎年夏に行われるインターンシップ事業。その成果報告会が開催されました。学生の参加は3名と少なかったものの、受入企業はもとより大学や行政の担当者などが多数参加し、関心の高さがうかがえました。

㈱オートベル(沼津支部)では昨年の受入経験を踏まえ、①お客様ではなく新入社員を指導する姿勢で臨む。②参加学生の目的を事前確認する。③学生の行動を公正にフィードバックする。という点を考慮してプログラムを工夫しました。㈱アイ・クリエイティブ(三島支部)では、受入人数を昨年より絞りこみ、充実したインターンシップになるよう努めました。両社とも、受入について前向きに取り組んでおり、学生、受入企業双方に得たものがあったようです。

伊藤金物㈱で受け入れた学生は、社会人になるイメージを確立したいと参加しました。営業同行や事務作業など多岐に亘る研修を通じ、就活対策のみならず人として一回り成長できたと総括しました。事務局で受け入れた学生は、公務員志望ですが、民間のことを知る必要があると参加しました。会員企業7社を訪問し、それまで雲の上にいると思っていた社長たちが悩み、考えている姿を目の当たりにし、衝撃を受けました。中小企業経営者と話す中で、公務員として何をしたいのかが見えてきたそうです。

外部からの参加者も交えたバズセッションでは、産官学の連携による受け入れ態勢を構築すべきという意見や、より効果の高い結果を生み出すために企業と学生とが事前に目的の共有を図ることが挙がりました。学生からは、中小企業に興味がないわけではなく知らないだけ、ホームページの活用など、広報も強化してほしいという意見がありました。

今年初めてインターンシップ学生を受け入れた弊社も、準備や仕事のやりくりなど手間もかかりましたが、得るものが非常に多くありました。皆さんの会社でもぜひ、積極的な受け入れをお勧めしたいと思います。

伊藤 光昭氏(伊藤金物㈱・富士支部)

● ● ● ● ●

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.