同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

時代に合った豆菓子を昔ながらの製法で ㈲豆豊商店 秋山 実氏(静岡支部)

カテゴリー:会員訪問記, 新着情報, 静岡支部|最終更新:2017年07月10日


時代に合った豆菓子を昔ながらの製法で

㈲豆豊商店

代表取締役会長 秋山 実氏(静岡支部)

事業内容 ピーナッツ等各種豆菓子類販売

創立:1932年

社員数:社員15名、パート30名

入会:1974年7月

所在地:静岡市葵区若松町55

秋山 実氏


昭和初期から続く老舗豆菓子店

静岡市葵区にある㈲豆豊商店は、落花生やカシューナッツ、アーモンド等を加工した豆菓子を製造し、市内3店舗の直営店での販売と、スーパー等への卸を行っています。昔ながらの職人の手による火炒りと加工で製造された豆菓子は、やはり味が全然違います。
創業は昭和7年。同友会会員である会長の秋山実氏の父が開業しました。実氏は大坂に修業に出ていましたが、20歳の時父の急逝のため、静岡に戻りお店を継ぐこととなりました。若き日の秋山氏は、休みのたびに東京まで視察に行き、小売店の研究をし、当時普通の和菓子屋であった豆豊商店を豆に特化した店舗に変えていきました。


社長の発想を会長の経験で商品化、ヒット商品に

実氏の御子息で現在社長を務める秋山貴浩氏は、コンピューター関係の営業を経て、豆豊商店に入社しました。

秋山 貴浩氏

前職での経験を活かして、パッケージのデザイン等も自ら手掛けられます。氏の発想力が素晴らしく、現在の主力製品であるメイプルカシューナッツも貴浩氏の発案です。商品開発は、貴浩氏が発案し、会長の実氏が製品化するという流れになっているといいます。

メイプルカシューナッツ


後継者・貴浩氏が力強くバトンを引き継ぐ

会長の実氏は静岡同友会の創立メンバーでもあります。近くの会員同士集まって勉強をした当時の話も少し伺うことができました。最後に社長に今後の展望を伺いました。現在は全体の2割程度の直営店での売り上げを伸ばしていきたいといいます。豆豊と静岡同友会を発展させてきた会長の実氏は、今も毎日会社にきて豆を炒り、正月には自ら店頭に立ち豆菓子を売ります。今後は社長である貴浩氏が持前の営業力、発想力で引き継ぎます。

取材・記事:藤本 浩氏(プリントバリュー㈱・静岡支部)
取材:森下 昌治氏(㈱森下商店・静岡支部)

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.