広報情報化委員会

前年度に引き続き、「増強に使える広報」をキーワードに活動を行います。

2020年度中に通算500号を迎える広報誌については、入会見込者向けに配布できる記念号の発行の可能性を探ります。また、新企画で未入会者にも興味深く読まれるような広報誌づくりを目指します。また、インターネット関連では、まずメルマガの発行に着手し、定期的なアプローチによって入会見込者やホームページ来訪者の同友会への繋ぎ留めに役立てていきます。また、FacebookなどSNSの活用についても引き続き検討します。その他、記事の書き方や広告についてなど、広報に関するセミナーを開催して、企業経営への応用を可能にするため、広報活動に関する知識の会員との共有を進めます。以上の活動を通じて、議論や検討の過程で相互に学びを深め、委員自身が成長できる委員会を全員で創っていきます。