食と農研究会

 2020年度のテーマとして、大きく外部環境が変化する中で、今尚力強く生き続ける「地域に根差した農林水産業」を視察し、それぞれの生産者を通してこれからの1次産業の生き残り戦略を学びます。また視察を通して得た学びをSNS等を通して情報発信をしていきます。具体的には県内の東中西部でこだわりの生産者を訪問、また外部からの講師を呼んでの勉強会、会員間の懇親を深める、納涼会、忘年会等を企画運営する予定です。「食」に興味がある会員の方なら気軽に参加できますので多くの方の参加お待ちしております。