食と農研究会

 今年の活動テーマとして、昨年と同じく「今も力強く生き続ける“地域に根差した農林水産業”を視察、その生産者を通して、これからの生き残り戦略を学ぶ」とします。具体的には県内の東中西部でこだわりの生産者を訪問し、知見を深めていきます。コロナ禍で活動に制限がしばらく続くと思われますが、感染対策等を考慮しながら活動を再開したいと考えております。