障がい者問題委員会

 2022年のテーマは「熱を届ける」とします。 オンラインでの活動が多くなり、人と人とのふれあいが遠ざかる社会。障がい者をはじめとする様々な方とのつながりは、そんな常識を飛び越えます。障がい者をはじめとする様々な就労困難と呼ばれる方々について、企業として、人として理解を広めていき、活動に参加する会員企業が「人を生かす経営」の一番の実践者になれるような活動を進めていきます。障がい者雇用についての意見交換、児童養護施設とのミーティング、クリスマスバザーなど、縁あって現在まで繋がっている活動を、さらに工夫し、多くの方に熱を届けていきます。全県で活動を仕掛け、直接会う時にはより熱く、距離の制約がないオンラインの良さも生かし、各自出来るところから、興味の良いところからでよいので、多くの方に参加していただけるよう、一つ一つの活動を楽しみながら広げます。

 

障がい者問題委員長 西躰 亮貴