同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

心をこめた気品ある花づくり 山本彩花園 山本信之氏(磐田支部)

カテゴリー:会員訪問記|最終更新:2012年07月13日

☆デルフィニュウム作りにかける思い

淡いブルーやパープルの小花が整然と並んで咲いているビニールハウス。ここで事業主である父親と共に働く山本さんは、かなり早くからこの道に進もうと決めていたそうです。農業高校、農業大学を卒業、さらにアメリカで2年の研修を経て、2000年に満を持して磐田に戻ってきました。

主力のデルフィニュームはおもに葬儀用の花。9月に定植し、11月から翌年6月が出荷シーズンです。デルフィニュームは本来花持ちが悪く、容易に栽培できる品種ではありません。多くの農家が撤退していきましたが、山本彩花園では大型の冷蔵庫を備え、出荷前での処理を確実に行うことで花散りの事故を防止しており、市場の信頼を得ています。

☆自社の強み

山本彩花園では農協を通さず、直接全国の市場に出荷しています。花の特殊性から一つの市場で売れる量に限りがあるため、複数の市場に少量ずつ出荷する方がよいのです。山本さんは全国の市場の相場を見ながら、出荷する市場と量を決定しています。販売に苦労はありますが、仲卸から情報を得ながら市場のニーズを汲み取っていけるのが個選(農協を通さず単独で出荷すること)の強みです。

アメリカでの研修時代、南米からの輸入品に押される切花農家を間近に見てきました。10年後を行くと言われる日本でも今全く同じことが起きています。デルフィニュームはその花持ちの悪さが幸いして輸入品との競合は今のところ起きていませんが、他品種としてデルフィニュームの種苗期にトルコキキョウ、ブライダル需要の利久草を既に手掛けています。特にやっと軌道に乗ってきたという利久草は、年間生産の注文を受けており安定しているとのこと。原油高や土壌消毒のコストなど逆風もありますが、今後はもう一品種増やして行くことが課題、と山本さんはあくまで前向きに語っていました。

取材・記事:鈴木弘之氏(磐田支部)

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.