同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  • 30周年記念ムービー
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

過去記事をご覧いただけます。

同友会会員ページ

「手作業」に特化して目指すオンリーワン! ㈱木村スチロール 木村 健一氏(榛原支部)

カテゴリー:会員訪問記, 新着情報, 榛原支部|最終更新:2016年04月10日


「手作業」に特化して目指すオンリーワン!

㈱木村スチロール

取締役専務 木村 健一氏(榛原支部)

事業内容 硬質発泡スチロール成型・加工(人形ボディ、ルアー、ハト(装飾用))

創業   1975年9月

社員数  正規 5名 パート 3名

入会   2016年1月

所在地  牧之原市大沢1616-8

左から河内崇文氏、木村昭吉氏、木村健一氏、遠藤在氏

父と子、それぞれの“思い”

木村昭吉代表取締役社長と、会員の木村健一専務取締役を取材しました。社長は若い頃から起業の思いが強く、1975年9月に独立を果たします。個人事業としてスチロール成形事業を開業、1997年に株式会社へと移行。「手作業だからできるオンリーワン」を目指し、仕事に打ち込んできました。専務の健一氏は父の頑張る姿を見て「俺が継いでいく」と決意し、当時の会社を退職。2015年に木村スチロールの社員として働き始めました。

コミュニケーションを軸とした社内環境づくり

社長は、「1人前になるまで10年」という言葉通り、「高品質なモノづくり」にこだわり、社員に伝えています。加えて、コミュニケ―ションを密に取る事、作業1つ1つの“意味”を納得いくまで説明することで、より良い社内環境を作り出しています。「創業以来、社内で大きなトラブルがなかった」というお話も、そのような思いがあればこそ、なのではないでしょうか。

特化することで見えてきたモノ

現在、事業の50%が人形などの素体成形で、その種類はひな人形や西洋人形、冠婚葬祭用の人形など多岐にわたります。近年は、釣具の「ルアー」の製造に力を入れています。作業工程が自動化していく時代において、あえて「手作業」に特化してきました。その技術でしか実現できない製品です。多くの釣具メーカーと取引する中、今後は販売店向けに「自作を楽しめるルアー」のPRや、海外トーナメントへの出展などに事業を拡大させていくそうです。今や国内メーカーの取引だけに留まらず、世界市場を視野に入れた事業展開。静かながら夢があり、熱のこもったお話を聞くことができました。

 

取材・記事:遠藤 在氏(Sign・榛原支部)
取材:河内 崇文氏(㈱スマートブレイン・榛原支部)

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.