<{$xoops_sitename}>
サイトナビゲーション
同友会会員ページ
関連リンク
同友会活動支援システム
中小企業家同友会全国協議会
中小企業家同友会 共同求人サイト
同友会会員検索
連絡先

静岡県

中小企業家同友会

〒420-0857

静岡市葵区御幸町8

静岡三菱ビル6F

tel/054-253-6130

fax/054-255-7620


静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。

自由にご利用下さい。

2007年12月 私が目指すのは「勝ち進む会社」です 〜蟠Ρ廟澣 ヽ暗腸躰氏に聞く〜 


−御社の経営の内容と創業からの経緯は?
 当社はフィンガーという、プレス部品の搬送装置の設計・製作を行っています。
 昭和62年にトランスファーの設計事務所を退職しましたが、在職中の取引先からのオファーもあって、その年に創業しました。
 まずは、設計のみでスタートしましたが、やっているうちに「モノづくりをしたい」という思いが次第に強くなってきました。そこで、既設の工場を購入し、ものづくりに踏み切りました。
 当時はフィンガーを専門で作る工場がなく、金型等を作っている会社が、片手間でフィンガーを作っている状況でした。そこで、当社が業界内で先駆けて、フィンガーの専門会社となり、当時の相場の半値程度でフィンガーを製作するようになりました。



−経営指針はお作りですか?
 同友会に入会する前、平成14年から毎年作っています。経営指針は必ず社員の前で発表をしています。最近驚いたことは、私が指示したことではありませんが、工場の朝礼に参加したときに、従業員が経営理念を唱和していたことです。現在も、よりよい経営理念・指針を作るために「指針を創る会」にも参加しています。

−社員の方との関わり合いについて
 社員は信頼のおけるパートナーですね。同友会に入って、同友会の「人を生かす経営」を読んだ時、「ガーン」ときましたね。給料を高くすることだけを目標としてはいけない。社員とのコミュニケーションをもっとも大切にしなければならない。今ではすっかり社員とのコミュニケーションはとれています。
 社員とのコミュニケーションがとれるようになってきたので、最近は社員の家族とのコミュニケーションに取り組んでいます。「社員のご家族にも会社のことを理解していただきたい。」そういう思いから、月に2回「風の便り」という広報誌を発行し社員のご家族に郵送しています。経営理念のこと、会議のこと、出張のこと、今では第21号を発行するまでになりました。



−現在の悩みは何ですか?
 最近自分自身の成長が止まっているような気がします。もっと高めていかないといけないですね。

−同友会に参加していかがですか?
 社員教育をどうしていこうかと思い同友会に入会しました。労使見解に始まり、経営者の責任や共育という考え方、非常に勉強になりました。
 全国大会にも参加をし、素晴らしい経営者の方々に出会ったことも良かったと思っています。

−今後どのような経営をしていきたいですか?
 後継者を育て、経営的に安定できる会社にしていきたいですね。私が目指しているのは、「生き残る」でもなく、「勝ち残る」でもなく、「勝ち進む会社」です。「勝って」更に「進んで」いかなければならないと思っています。


蟠Ρ廟澣
 〒416-0948 富士市森島612
 TEL 0545-63-8890
  http://kyoeisekki.com/
 関連会社:共栄旅行社、覿Ρ疋肇譟璽妊ング

取材同行 県広報委員・富士支部 山崎裕敏氏
記事 県広報委員・清水支部 藤本浩氏




プリンタ用画面
前
2008年2月 「まごころ・茶ごころ・母ごころ」蟷埓鄒獣禮場 市川正樹氏に聞く 
カテゴリートップ
TOP
次
2007年11月 職業に貴賎はなく人の生き方に貴賎がある 〜丸は羽野水産 羽野佳明氏に聞く〜