同友会会員ページ
  • 会員訪問記
  • 専門委員会・プロジェクト
  • 中小企業憲章
  • 激動の時代の羅針盤 経営指針
  • 行事案内
  • 私の逸品スペシャル
  • 静岡県中小企業同友会2020年ビジョン
  • 静岡県中小企業家同友会 入会案内
  •  
関連リンク
  • 同友会活動支援システム
  • 中小企業家同友会全国協議会
  • 中小企業家同友会 共同求人サイト
  • 全国の会員企業がわかる 同友会会員検索

同友会のご案内

静岡県中小企業家同友会 概要

静岡県中小企業家同友会
〒420-0857
静岡市葵区御幸町8
静岡三菱ビル6F
TEL / 054-253-6130
FAX / 054-255-7620

静岡中小企業家同友会バナー

リンクバナーです。
自由にご利用下さい。

同友会会員ページ

【逸品】荷主の夢と一緒に目的地へ  エテルナ運送㈱  取締役 白井 喜久美氏(浜松支部)

カテゴリー:同友しずおか, 支部別記事, 新着情報, 浜松支部, 私の逸品|最終更新:2019年12月23日
VOL75 エテルナ運送㈱

【逸品】荷主の夢と一緒に目的地へ ~左右非対称のペイントが楽器 輸送のプロとしてのこだわり~

会員企業名 エテルナ運送㈱ 創業 1968年
会員名 白井 喜久美氏 業種 運送業
所属支部 浜松支部 従業員数 正規8名 パート2名
会暦 2019年4月入会 事業内容 トラックを使っての貨物運送(工場工業系・一般貨物運送、学校部活動・楽団の楽器運送)

浜松市の自動車ディーラー街の近くにある浜松支部のエテルナ運送㈱を訪ねて、取締役の白井喜久美氏にお話を伺いました。


楽器輸送のプロとしてのプライド

 最初に目についたのが、運送業の華であるトラックのボディにペイントされている楽団の絵、左右非対称になっています。楽器演奏している右手・左手を忠実に表しており、ここにエテルナ運送㈱の思いが込められています。
 普段の運送業務とは別に、別なお客様(荷主)として、吹奏楽の楽器を運ぶ仕事を請負っています。その請負数は、幼稚園から高校・社会人吹奏楽団で、年間50団体を超えます。売上に占める楽器運送は10%近く。楽器輸送は手間とコストがかかり、他社の参入は難しいのが現状です。これまで培った豊富な経験と信頼が同社の強みとなっています。そして社員全員の、演奏家として日本一を目指している吹奏楽団員を応援したいという気持ち、運ぶ物を大切に早く届けるだけではなく、一緒に夢を運んでいるというプライドがそこにはありました。


ブランドの確立までの歴史

 同社はエテルナピアノという楽器メーカーの運送部門から出発。その後、天竜楽器を経て現在に至ります。楽器輸送もヤマハ吹奏楽団の専属から出発し、楽器輸送のプロとしての評判から高校・社会人吹奏楽団の依頼を受けるようになりました。信頼に応えるべきプロ集団としての意識が社員一人一人に行き渡っており、その意識が楽器輸送ならエテルナ運送㈱という信頼のブランドの確立に繋がっています。
 常勤しているドライバーは8名、平日の業務とは別に、土日の楽器輸送に人員を割いています。忙しい時には、社長はもちろん、女性スタッフである白井氏も自らハンドルを握ると言います。請負った仕事への責任を果たすというプロ意識に溢れていると感じました。
 同氏はもともと、別の会社からの転職組です。女子高校からソニー浜松を経て、今の会社に入社。「男性社会の運送業ですが、ためらいもなく、梱包業務から配車係・車両管理・管理事務からドライバー業務まで、様々な仕事を経験させていただいた。色々な仕事の機会に恵まれたことを、今の社長には感謝している」と、人一倍の負けん気と努力で、社長の右腕となっています。


今後の自分の役割として

 喫緊の課題となっているのは人材確保です。課題解決の取り組みとして、社員皆が笑顔でいられる職場環境づくりに邁進しています。そのために社内の細かなところまでの気遣いと、何よりも自分自身のレベルアップに取り組んでいます。
 当日お話を伺った事務所には、ヤマハ野球部からプロになった選手のサイン色紙が飾ってありました。野球部の道具輸送を負う中で、社会人からプロになるまで選手の夢を一緒に応援してきた証として、プロの舞台で頑張っている選手のサイン色紙を飾っているとのことでした。エテルナ運送㈱は、社員全員が荷主の物と夢を届けることを目指している運送会社でした。

取材:伊藤 正浩氏(㈲浜松ブロード・マインドオフィス・浜松支部)

Copyright (c) 2014 静岡県中小企業家同友会 All Rights Reserved.