富士宮支部

令和2年度 富士宮支部活動方針

テーマ「実践しなけりゃ意味がない」

 よい会社の経営者はみんな実践しています。具体的な活動方針は、「したたかに盗み合う」こと。毎月の例会を盗み合いの場に、「うちとは規模が違うよ」「業界が違うから」といったお決まりの鋼の鎧を脱ぎ去り、同友会員の最大の武器である「謙虚さ」を以て、盛大に盗み合いをエンジョイします。大切なのは盗み「合い」。盗人猛々しいと言われぬように、お互い盗み、盗ませの関係を、礼節を尊ぶ人間関係をベースにつくります。支部内の華麗なテクニックを持つ大泥棒たちから「盗み方を学び」、果ては全国に盗みの場を広げます。経営のヒントというお宝の山を増やすため、真剣に経営実践を議論できるユニークな価値観を持つ仲間づくりと、例会への積極的な参加促しにも精を出します。あいつらが通った後には、ぺんぺん草も生えてねえと言われるようなしたたかな盗人集団を目指します。

富士宮支部 新着トピックス

富士宮支部の記事をみる